目指せ下請け企業からの脱却!ヒット商品開発ならコンセプット

アイデアがない。お金がない。販路がない。こんなお悩みありませんか?

  • お悩み1家族経営の零細企業で何を企画すればいいのかアイデアがない。
  • お悩み2製造メーカーが主で製造ラインがあるがなかなか自社商品を作れない。
  • お悩み3自社商品を作りたいけど、どこに相談して良いか分からない。
  • お悩み4商品開発はしてるがなかなか売れない。販路を探しているが見つからない。
  • お悩み5下請け中小企業からの脱却を自社商品で目指したい。

そんなお悩みにお応えします!!

イメージ

コンセプットってどんな会社?

お金のことや経営のことは「お金のプロ」の銀行などに相談すればいいですよね。でも会社にとって最も重要な「どんな商品をつくればいいのか?」という商品企画の相談は誰にすればよいでしょうか?それは「商品企画のプロ」に相談するのが近道です。
コンセプットは自社商品の企画をゼロから考えて商品化までをお手伝いする商品企画の会社です。
お客様の既存の技術やサービスを使いながら、今まで見たことがない商品、これが欲しかったと言わしめる商品を一緒に生み出します。「世の中をあっと驚かせるような商品を作りたい!」その意気込みをいつも持ち続けてコンセプットは仕事をしています!びっくりするような商品や、ヒット商品を作る事は非常に難しいですが、作った商品が自分の予想通りにヒットすると、これ以上の喜びはありません。
商品が売れるということは、その商品に関係する人たちもハッピーにします。初めてオリジナル商品をつくり、それがどんどんヒットして売上げがアップする。そんな時にふと売り上げだけでなく、その商品や仕事に誇りを持つ気持ちが、大きくなっていることが何よりも大切ではないかと思います。コンセプットと一緒に誇りをもった商品や仕事を作り上げてみませんか?そして一緒にガッツポーズしてみませんか?

「コンセプット代表」山本トシユキが「御社の売れる自社商品」を監修。

イメージ

イメージ1

売れる商品というものは、それを「欲しい」と思って買ってくれる人がたくさんいる商品です。
高機能や最新技術が搭載された商品が売れるのではなく、単純でもローテクでも結局は「人が欲しいと思い、買ってくれる商品」がヒット商品になります。
「その商品が私の悩みや不便を解決してくれますか?」という質問に対して、簡潔に明確にその答えを示してくれる商品が売れるのです。
そのため私は「プロの素人である」ことを念頭において仕事をしています。
物事に詳しくなり過ぎる事で、見落としてしまう素人の視点や、その業界の常識が一般の人にとってどう感じるのかを考え、常にレーダーを張っています。

アイデアがあれば、ヒット商品は作れます!!
商品開発を入口からサポート

それぞれの会社様の得意分野や技術から商品のコンセプトの構築、その商品を売るための広告作成、さらにその商品がどの販売チャンネルを使うことが適切なのかを考えて商品企画を行います。

  • 商品企画構築

    独自の技術やサービスから、普段の見落としがちな新商品開発に生かせる部分を見極め、商品企画を行います。

  • 販売広告制作

    商品をお客様に伝えるために、第一印象で欲しいと思わせる分かりやすく簡潔なチラシを作成します。

  • 販路先開拓

    その商品のターゲット層に合わせた最も適切な販売チャンネルは何かを考え販売ルートを確立します。

商品開発ノウハウをご提供

新商品を企画する際のポイントを事例を交えながら説明します。コンセプトの決め方から価格設定、どのような販売広告を作れば良いのか?などコンセプット流の商品開発術が学べるセミナーを開催しております。

コンセプット発想の秘密をもっと詳しく知る

イメージ

コンセプットの商品開発サービス

自社商品開発コンサルティング

自社商品開発コンサルティング

お客様の現在の仕事内容と今後の方針について、まずはヒヤリングを行います。
その中でどのようなジャンルの商品がお客様の会社にとって適切なのか、またどんな商品が今後のお客様の仕事に繋がるのかを考えます。
商品を企画してそれで終わりではなく、長期の方向性をお互い考えながら商品開発を進めます。

企画から商品化までをサポート
ヒット商品開発セミナー

ヒット商品開発セミナー

コンセプット流の商品開発術が学べるセミナーを随時開催しております。
実際に売れた商品の事例を基に、新商品を企画する場合のポイントである「どんな商品を作ればヒットするのか?」という内容を基礎編〜応用編に分け、商品開発ノウハウを分かりやすく具体的に独自の視点から解説します。

実力UP!! 商品開発のノウハウを伝授!!

イメージ

イメージ

これまでに様々なメディアに取り上げていただきました

こんなご質問よくいただきます。

  • 質問者

    どのような商品を開発できますか?

    山本社長

    御社を訪問し、今ある技術や会社の特色を理解した上で、お客様が今後どんな方面に進みたいのかなどを考慮して商品開発をおこないます。
    できる限り今ある技術や設備を使いながら新しい商品開発を目指します。

  • 質問者

    費用はどれくらいがかかりますか?

    山本社長

    ご要望に応じて「商品コンサルティングプラン」と「商品共同開発の成果報酬プラン」をご用意しております。
    詳しくは料金表がありますのでそちらをご覧ください。
    料金体系はこちら

  • 質問者

    セミナーや講義を受けて商品開発を勉強したいのですが。

    山本社長

    年2回商品開発セミナーを開催しております。
    まずはセミナーを受けてみてから仕事を依頼することもできますし、セミナーを受け、その後はご自分で商品開発を進めていただくことも自由に選択できます。
    セミナー情報はこちら

その他の質問はこちらから

世の中に「こんな商品ほしかったんだ」と言わしめる商品を一緒に作り上げていきたい!

  • 「叫びの壺」YouTuberヒカキン、NHK など!掲載実績多数!!
  • 「ワイヤーガード」累計販売数8万個突破!!
  • 「あがりがあがり」AmazonDVDランキング第1位達成!!

コンセプット山本の商品開発日記

ヒット商品の開発秘話や豆知識など、商品開発についてのお役立ち情報を随時配信しております。
商品開発のヒントを探している方、コンセプットへ興味をもっていただいた方、是非ご覧ください!

  • 商品開発日記カテゴリー
  • お役立ち
  • マニアック
  • 開発秘話
  • 独り言
  • メディア掲載
  • 緊張体験DVD 「あがりがあがり」の公式HPをリニューアル!

    お知らせ   2017.05.25

    緊張体験DVD 「あがりがあがり」の公式HPをリニューアル!

    2009年から発売しているロングセラーDVD 「あがりがあがり」をリニューアルしました。 発売からすでに8年経過してHPもそのままでしたが、今回公式ページの内容をさらに充実させてよりDVDを分かりやすくする説明するために更新しました。 こちらです。http://www.conceput....

  • オリジナル商品とパクリ商品

    お役立ち   2017.01.14

    オリジナル商品とパクリ商品

    同じような商品でも売れる商品と売れない商品がある。その違いというのはどちらが先に販売された...

  • 看板から考える商品開発

    独り言   2016.12.29

    看板から考える商品開発

    最近オープンしたてのラーメン屋に行ってきた。確かにおいしい。 お店の外観を写真に撮ろうと...

  • 便利なアプリから考える商品開発

    お役立ち独り言   2016.12.28

    便利なアプリから考える商品開発

    毎朝自転車で駅まで行き、そこから電車で通勤しています。家を出る際に今日は何分にのろうかと決...

商品開発日記一覧はこちらから

TOP

TOP