目指せ下請け企業からの脱却!ヒット商品開発ならコンセプット

TOP商品開発日記オリジナル商品とパクリ商品

  • 商品開発日記カテゴリー
  • お役立ち
  • マニアック
  • 開発秘話
  • 独り言
  • メディア掲載

お役立ち 2017.01.14

オリジナル商品とパクリ商品

同じような商品でも売れる商品と売れない商品がある。その違いというのはどちらが先に販売されたものかということが非常に大きいのではないかと考えます。
売れた商品以外の商品は売れた商品のパクリである可能性が高いのですが、人間は本能的にその偽物か本物かをかぎ分けるような臭覚があるのではないかと思うことが非常に多いです。

商品を知るためにはテレビ、やネット、雑誌などのメディアからの情報、また友達からの紹介やお店で気に入ったなどいろいろな動機があります。特にメディアに紹介されるものというのはニュース性の高い新しい商品である確率が高いのです。古い商品はすでに他で紹介されているから新しくなければニュースにならないのです。それを見た人はなんとなくその商品が頭のなかにのこります。それが欲しい状況になるのは1週間後か1か月後か1年後かもしれませんが、またその商品が欲しくなった頃に、その商品がヒットしていた場合には類似商品が氾濫しているはずです。でもやっぱり最初見た商品のぼんやりとしたイメージでもそのオリジナルのものを見極める能力が備わっているようです。

TOP

TOP